C errorprovider validating

Cancel = trueにしなかった場合)は、エラーが発生していないことになるので Error Providerコントロールの Set Errorメソッドでエラー状態をクリアしてあげます。 以下にコード例を示します。 VBの例 -1 Then Message Box. Cancel = True 'txt Data1 にエラーアイコンとメッセージの表示をセット error Provider1.Set Error(txt Data1, "不正な文字が入力されています。") End If End Sub Private Sub txt Data1_Validated(sender As Object, e As Event Args) Handles txt Data1.

c errorprovider validating-55c errorprovider validating-39c errorprovider validating-38

多くのコントロールはValidatingイベントという、コントロールの内容検証時に発生するイベントを持っています。 Erro ProviderのSet Errorメソッドは、このValidatingメソッドと組み合わせて使用するとよいでしょう。 たとえば、年齢(整数値)を入力させたいテキストボックスがあるとします。 もしも、テキストボックスで整数値以外の文字が入力されたら、Set Errorメソッドでエラーメッセージを表示し、正しく入力された場合はエラーメッセージをクリアする、といったように使用します。 このとき、Text Boxが持つValidatingイベントのe. Cancel = True '★★★例外が発生したのでエラーを表示する★★★ Error Provider1.

CancelにTrueを設定するとイベントをキャンセルすることができ、正しい値が入力されるまでの間はほかのコントロールにフォーカスを与えないようにすることができます。 下記は、指定したコントロールにエラーメッセージを表示する例です。 「年齢」欄にあるテキストボックスに整数値以外の文字が入力された場合はエラーメッセージを表示し、他のコントロールにフォーカスを与えないようにします。 VBの例 ' テキストボックスの内容検証処理 Private Sub txt Age_Validating(sender As System.

Good tip, but IMO this should really be embedded in a class to be used effectively in a real world application.

A form that contains several fields to validate would be a maintenance nightmare.

Set the Icon for errorprovider1 (warning), errorprovider2 (wrong or cross) and errorprovider3 as a tick mark (for a correct entry).

I will use the warning errorprovider when the user leaves a text box blank, use a cross or wrong when the user enters incorrect informat (for the Age text box) and a tick icon for when all conditions are satisfied.5.Anyway, your code is a good start in that direction. The Error Provider control is quite useful when it comes to user input validation.In this tutorial, you will know what are the inputs you are going to put in the textbox and it will notify you whatever errors that you might encounter. Now put this code in your Button1_Click to validate the textbox. Validating Try '入力値を数値に変換する Dim i Num As Integer = Integer. Text) '★★★正常に整数に変換できた場合はエラーをクリアする★★★ Error Provider1. Set Error(txt Age, "") Catch ex As Exception 'イベントをキャンセルする e.

Tags: , ,